年間イベント

  1. HOME > 
  2. 年間イベント

天体望遠鏡博物館のイベントについて
館内ツアー、企画展、天体望遠鏡工作教室などの昼間に行うイベントと夜間天体観望会などの夜間に行うイベントがあります。新しいイベントが決まり次第順次、追加掲載いたします。  

館内ツアー(個人は予約不要 15名以上の団体はご予約下さい)

原則として開館日の毎正時に行っています。10時、11時、12時、13時、14時、15時
200台を超える小型望遠鏡を展示した校舎内の教室と25㎝屈折望遠鏡を設置した大型望遠鏡観測室をボランティアガイドがご案内致します。原則として10時、11時、12時、13時、14時、15時にスタートしますのでぜひご参加下さい。(自由観覧を希望される方はお申し出ください。)
*当館では館内ツアーの仕方をマニュアルに頼らず、ボランティアスタッフが来館者に「ぜひ見てもらいたい望遠鏡」や「ぜひ伝えたいこと」をそれぞれが工夫して行うようにしています。そのため案内するボランティアスタッフによって館内ツアー内容や説明が異なります。いろいろな館内ツアーをお楽しみ下さい。

企画展示展(予約不要)

天体望遠鏡博物館を運営しているボランティアスタッフが撮影した天体写真、自作した天体望遠鏡、趣味の作品や天体望遠鏡博物館に寄贈された多種多様な天体望遠鏡からテーマを定めて選び出した天体望遠鏡を展示しています。企画内容は季節毎に変わります。 

現在開催中の企画展 「国産市販天体望遠鏡の歴史と小型望遠鏡」

夜間天体観望会(予約必要)

 3月 9日(土) 夜間天体観望会
 4月14日(日) 夜間天体観望会 
 5月11日(土) 夜間天体観望会
 6月 8日(土) 夜間天体観望会
 7月27日(土) 夜間天体観望会 クリックで説明ページが開きます
 8月 3日(土) 夜間天体観望会【予約受付中】クリックで説明ページが開きます
 9月 7日(土) 夜間天体観望会
10月 5日(土) 夜間天体観望会
11月 2日(土) 夜間天体観望会
12月 7日(土) 夜間天体観望会

tawa1203
2016年12月3日観望会後、天体望遠鏡博物館 校庭にて撮影(撮影:竹田)

天体写真_001
2016年5月8日天体望遠鏡博物館で撮影
固定撮影10秒×2枚 20㎜ F1.8→2 感度3200  コッキンX820ディフューザーライト使用 Nikon810A 

初心者向け天体望遠鏡工作教室(予約必要)

 1月19日(土) 天体望遠鏡(鏡筒)工作教室 
 2月10日(日) 天体望遠鏡(架台・三脚)工作教室 
 3月16日(土) 天体望遠鏡(鏡筒)工作教室
 4月20日(土) 天体望遠鏡(架台・三脚)工作教室
 5月19日(日) 天体望遠鏡(鏡筒)工作教室
 6月16日(日) 天体望遠鏡(架台・三脚)工作教室
 7月20日(土) 天体望遠鏡(鏡筒)工作教室←クリックで説明ページが開きます

 8月3日(土) 天体望遠鏡(鏡筒)工作教室【予約受付中】クリックで説明ページが開きます

  8月18日(日)天体望遠鏡(架台・三脚)工作教室【予約受付中】クリックで説明ページが開きます

 9月15日(日) 天体望遠鏡(鏡筒)工作教室
10月13日(日) 天体望遠鏡(架台・三脚)工作教室
11月16日(土) 天体望遠鏡(鏡筒)工作教室
12月14日(土) 天体望遠鏡(架台・三脚)工作教室

20170305工作教室_002

望遠鏡工作教室_01220170514

天体望遠鏡使い方教室(予約必要)

 1月27日(日) 天体望遠鏡使い方教室
 2月23日(土) 天体望遠鏡使い方教室
 3月23日(土) 天体望遠鏡使い方教室
 4月27日(土) 天体望遠鏡使い方教室
 5月26日(日) 天体望遠鏡使い方教室
 6月29日(土) 天体望遠鏡使い方教室
 7月 6日(土) 天体望遠鏡使い方教室
 8月25日(日) 天体望遠鏡使い方教室【予約受付中】クリックで説明ページが開きます
 9月21日(土) 天体望遠鏡使い方教室
10月20日(日) 天体望遠鏡使い方教室
11月23日(土) 天体望遠鏡使い方教室
12月21日(土) 天体望遠鏡使い方教室

天体望遠鏡博物館開館3周年記念イベント(終了しています)

2019年4月13日に天体望遠鏡博物館 開館3周年を記念した講演会を開催致しました。

講演会ポスター

「インフレーション理論」を提唱し、宇宙の始まりを研究されてきた佐藤勝彦東京大学名誉教授、ゴリラを主な研究対象として人類の起源を探ってこられた山極壽一京都大学総長、それぞれの分野で最先端の研究されている両先生が天体望遠鏡博物館でお話をして下さいます。
さらに講演に続いて、両先生の対談が行われます。世界的研究者であるお二人が対談するのはこれが初めてです。どのようなお話をされるのか非常に楽しみでワクワクがとまりません。
【日 時】2019年4月13日(土) 15時開場、15時30分開演
15:30~15:40 開会挨拶
15:40~16:30 講演Ⅰ宇宙はどのように始まったのか?講師:佐藤勝彦氏 [東京大学名誉教授]
16:30~17:20 講演Ⅱ人類はどこから来てどこへ行くのか? 講師:山極壽一氏[京都大学総長]
17:20~17:35 休憩
17:35~18:30 対談 佐藤勝彦氏・山極壽一氏
18:30 終了 (質疑応答時間はございません)
【対 象】小学生以上(小学校高学年以上をお勧めします)
【参加費】大人500円,学生児童は無料
※14時までにご来館頂ければ通常の入館料(大人500円、学生400円、児童300円、幼児無料)で館内見学できます。※4月1日より入館料が改定となりました。入館料をお支払いになった方は、セミナー参加費はかかりません。
【申し込み方法】定員200名を超えるお申し込みがありましたので受付を終了させていただきました(3月23日12時7分)
【セミナー講師略歴】
佐藤勝彦氏
1945年生まれ、香川県坂出市出身。京都大学理学部物理学科卒業。素粒子物理学に基づいた研究を先駆的に進め、インフレーション宇宙および宇宙の多重発生理論を提唱。東京大学大学院理学系研究科名誉教授。2014年文化功労者、2018年瑞宝重光章受章。著書多数
山極壽一氏
1952年生まれ、東京都出身。京都大学大学院理学部卒業、生態環境生物学・人類・霊長類の研究、特にゴリラを対象にした研究が有名。2014年に京都大学総長就任2017年には日本学術会議会長にも就任。著書多数
【後 援】NPO法人オール・アバウト・サイエンス・ジャパン/四国天文協会香川支部/さぬき市

 



【2018年に行われたイベント】(クリックするとイベント記録ページが開きます)

【2017年に行われたイベント】(←クリックするとイベント記録ページが開きます)

【2016年に行われたイベント】(クリックするとイベント記録ページが開きます)

 

 

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.