お知らせ

  1. HOME > 
  2. お知らせ > 
  3. 11月12日天体望遠鏡工作教室予約受付開始

11月12日天体望遠鏡工作教室予約受付開始

[イベント] 2017/10/06

*本イベントの予約受付は終了しています(10月19日)

11月12日開催、初心者向け天体望遠鏡工作教室の予約受付を開始致します

*開催要領*
【日時】
11月12日 日曜日 午後1時30分~4時
対象:①自分で天体望遠鏡を作ってみたい中高生
     ②自分で天体望遠鏡を作ってみたい大人
     ③小学校4年以上のこどもと保護者 *親子での参加ができます

【定員】
10組程度

【内容】
口径4㎝の屈折望遠鏡工作キットを使って、天体望遠鏡(鏡筒部分)を作ります。その後、望遠鏡の操作に慣れるため、遠景を見た後、昼間の月(半月)を見ます。使用する4㎝望遠鏡工作キットはこども用に製作されたものですが土星の輪や木星の衛星も見ることができる性能があります。作った望遠鏡はお持ち帰りいただき、自宅で天体観望をお楽しみ下さい。

【参加費用】 2250円/1組(入館料300円+鏡筒セット材料費1950円)
例1:望遠鏡をつくる小学生1人と保護者である大人2名の場合 2250円
例2:望遠鏡をつくる小学生2人と保護者である大人2名の場合 2250円+追加材料代1950円
例3:望遠鏡をつくる大人1人の場合 2250円
   *大人は1名ずつでお申し込み下さい

【準備物】
カメラ用三脚をお持ちの方はご持参ください

【申込方法】
*定員に達しましたので予約受付を終了致しました(10月19日)

小学校4年以上のこどもと保護者の場合は保護者の方を代表にしてお申し込みください。
大人のみでの申し込みもできます

初心者向け天体望遠鏡工作教室」を紹介しているページもご覧ください。


20170305工作教室_002

組み立てパーツを準備して工作開始です

望遠鏡工作教室_01020170514

およそ1時間かけて鏡筒本体部分が仮組できました。

20170305工作教室_005

ファインダーを接着します。これて゜組み立て完了です。

望遠鏡工作教室_01220170514

完成後、操作方法を練習します。練習はいきなり夜間の星で行うよりも、昼間の遠方の目標物を導入する方が適しています。自分でつくった天体望遠鏡で目標物を捉えて覗いてみると、ちょっと感動します。

 

 

 

お知らせの一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.