お知らせ

  1. HOME > 
  2. お知らせ > 
  3. 11月10日(土)夜間天体観望会

11月10日(土)夜間天体観望会

[イベント] 2018/10/21

この日の日没は17時過ぎです。山に囲まれた多和地区だと16時半ころに沈みます。南西には、三ヶ月前の月齢2.5の細い月と土星があります。さらにもっと東には、地球から遠ざかっていく火星もみることができます。夏の星座もまだ見ることができますが月明かりのない暗い夜空の中に秋の星座、星雲、星団が見頃になります。

北
20時ころの北の空です。カシオペア座周辺には天体望遠鏡でみると美しい星団が数多くあります。

【日時】2018年11月10日(土)18時00分~20時30分 (受付17時45分~)
【内容】18時00分からオリエンテーション後、18時20分前後から天候に合わせて天体観望を行います
【予定機材】:大型望遠鏡数台、中型望遠鏡10台程度、大型双眼鏡数台、小型双眼鏡40台程度
【参加費】大人300円、大学高校生200円、中学小学生100円、就学前児童無料、障がい者手帳お持ちの方無料

【参加申込】こちらの申し込みフォームからご予約下さい。(←クリックして下さい)

【オリエンテーションの内容】
・今夜の星空のシュミレーション(教室内)
・本日の天体望遠鏡の味わい方(教室内)
・天体望遠鏡の見方・使い方説明(教室内)
・双眼鏡の使い方説明(教室内)
・夜間天体観望会での事故防止注意事項説明(教室内)
・双眼鏡・天体望遠鏡の操作練習(校庭)

【雨天・曇天時の内容】
・天体望遠鏡の操作体験
・天体模型を使った観望疑似体験
・シュミレーションソフトを使った今夜の天体紹介
・会員の話など
当日の状況に合わせて開催しています。
当日の予約キャンセルは連絡不要です。

東

20時すぎの東の空です。おうし座のすばる星団、ヒアデス星団が昇ってきます。すばる星団は大型双眼鏡でみると素晴らしい美しさです。

お知らせの一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.