お知らせ

  1. HOME > 
  2. お知らせ > 
  3. 7月16日20時ころ 三ヶ月と金星が接近して見えます

7月16日20時ころ 三ヶ月と金星が接近して見えます

[天文現象] 2018/07/14

星図2

7月16日月曜日の日没後、まだ夕焼けが残る西空低くに、三ヶ月と金星が接近して見えます。

月金星双眼鏡視野

双眼鏡なら同一視野に入れることができるほどの接近です。

地球照

月をよく見ると輝いている部分だけでなく、うっすらと月全体を見ることができるでしょう。これは地球照と呼ばれる現象で地球に届いた太陽光の一部が反射して月面を照らしている現象です。三日月のころは肉眼でも見ることができます。双眼鏡や天体望遠鏡を使うとより鮮明に確認することができます。天体望遠鏡工作教室で作った小型天体望遠鏡でも充分楽しめます。

 

お知らせの一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.