天体望遠鏡使い方教室

  1. HOME > 
  2. 天体望遠鏡使い方教室

この教室は<天体望遠鏡を持っているが使い方がよく分からない><天体望遠鏡を購入したいがその前に使い方を知っておきたい>といった方々向けに、望遠鏡の組立てと操作の仕方を実習し、最終的に見たい対象を視野に入れられるように練習する教室です。大人も子どもも参加できます。望遠鏡をお持ちの方は持参いただき、それを使用して実習を行います。持参のない方は博物館所有の望遠鏡で実習します。さらに、保管時の注意やお手入れの仕方などについてもご説明します。また、これから購入したい方へのアドバイスや質問にお答えします。

天体望遠鏡使い方教室 2018年開催要項

【日時】
 7月 1日(日)午後2時~5時00分 受付:午後1時30分より
 8月18日(土)午後2時~5時00分 受付:午後1時30分より
 9月22日(土)午後2時~5時00分 受付:午後1時30分より
10月20日(土)午後2時~5時00分 受付:午後1時30分より
11月17日(土)午後2時~5時00分 受付:午後1時30分より
12月 9日(日)午後2時~5時00分 受付:午後1時30分より

【対象】
①望遠鏡を持っているけど、うまく使えていないと思う方。
②望遠鏡を購入したい、子供に買ってあげたいけど、何を買ったらいいか分からない方。

【定員】
3組
(1組4~5名までとします。小中学生は必ず保護者同時参加のこと。先着3組で締め切らせていただきます。)

【内容】
天体望遠鏡の基礎となることについて学びます。次に、望遠鏡の組立てと操作の仕方を実習し、最終的に見たい対象を視野に入れられるように練習します。望遠鏡をお持ちの方は持参いただき、それを使用して実習を行います。持参のない方は博物館所有の望遠鏡で実習します。さらに、保管時の注意やお手入れの仕方などについてもご説明します。また、これから購入したい方へのアドバイスや質問にお答えします。

【参加費】
300円/1組(望遠鏡1台につき1組とします。望遠鏡の持参の有無は料金にかかわりません。)

【準備】
筆記具。望遠鏡をお持ちの方はご持参ください。お飲み物やお菓子の持ち込みは可です。

【備考】
①持参された望遠鏡が故障や部品不足等で使用できない状態の場合は、博物館の望遠鏡で実習します。
②天体望遠鏡博物館では望遠鏡やその部品の販売、修理は行っておりません。
③教室は今後も継続的に開催・募集を行います。

【申込】
12月9日(日)開催 天体望遠鏡使い方教室(募集中です)←クリックすると参加申し込みフォームが開きます

 

使い方教室_006

 

使い方教室_001

使い方教室_007

使い方教室_005

 

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.