お知らせ

  1. HOME > 
  2. お知らせ > 
  3. 1月2日夜明け前に月と金星が接近して見えます

1月2日夜明け前に月と金星が接近して見えます

[天文現象] 2019/01/01

1月2日月金星 1月2日月金星拡大

1月2日の午前5時ころから6時すぎにかけて、南東の空で月と金星が大接近して見えます。月は月齢26ですから三ヶ月と同じくらいの細さです。双眼鏡はもちろん天体望遠鏡でも低倍率なら月と金星が同一視野に入ります。夜明け前にはほのかに色づいてくる深い青をバツクして輝く金星と月がとても美しく見えるはずです。とても寒い時期ですが、一見の価値があります。防寒対策をして鑑賞してみて下さい。
月をよく見ると薄ぼんやりと丸い月の輪郭も見えるはずです。これは地球にあたった太陽光線が反射して月面をうっすらと照らすことで起こる現象で、地球照と呼ばれています。

お知らせの一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.