収蔵望遠鏡

  1. HOME > 
  2. 収蔵望遠鏡 > 
  3. 高橋製作所 TS式65㎜屈折赤道儀D型

高橋製作所 TS式65㎜屈折赤道儀D型

ブランド: タカハシ(高橋製作所)
光学系: 屈折
口径: 65mm
焦点距離: 1000mm
架台形式: 赤道儀
年代: 1960年以降1980年未満
備考: 高松市 村上様寄贈

1970年代前半に一般市販の小口径機として初めて3枚玉セミ・アポクロマート対物レンズを使用した望遠鏡。
当時のカタログによると、分解能1.75秒を保証、架台も赤経・赤緯軸に直径20㎜のシャフトにローラーベアリングを組み合わせ、ギアの加工精度を高めることで、モータードライブでの追尾時のピリオディクモーションを0.1′±30%を保証しています。

TS式65屈赤 村上様寄贈_006
高橋製作所 TS式65㎜屈折赤道儀D型
(本機は5㎝フアインダーがアクセサリーバンドで同架されています)

2016年5月8日 高松市の村上様寄贈品
本機は寄贈者の村上様が高校2年生のときに購入されたものです。
当時、高橋製作所の望遠鏡を通信販売で購入するには、現金振り込みによる前払いだったそうです。当時の定価は108000円ですから、高校2年生には大金です。そのためお金を振り込んでから、望遠鏡が届くまでどきどきされたそうです。届いて、組み立てて星を見たときには、がっしりとした架台とセミ・アポクロマートのレンズ性能に大満足されたそうです。

TS式65屈赤 村上様寄贈_013
口径65㎜ 焦点距離1000㎜ 口径比15.3
3枚合わせ分離式フルコート セミ・アポクロマートレンズ

TS式65屈赤 村上様寄贈_014
フードを取り外してみると、凝ったレンズセルの加工に目が惹かれます。

TS式65屈赤 村上様寄贈_009

TS式65屈赤 村上様寄贈_008
2段ドロチューブ

TS式65屈赤 村上様寄贈_018
ドロチューブに目盛りが刻印されています。

TS式65屈赤 村上様寄贈_017
ファインダー:口径2㎝ 5倍 視野角25.9°

TS式65屈赤 村上様寄贈_016
ファインダー:口径2㎝ 5倍 視野角25.9°
ファインダーのフタですが、アルミ製のネジ込みです。
ファインダーのフタは普通、キャップ差し込み式で、移動時などに落下しやすく紛失しがちですが、この造りなら落下の恐れはありません。製作者のこだわりを感じます。
なお、本機にはアクセサリーバンドを使用して5㎝7倍ファインダーが同架されています。

TS式65屈赤 村上様寄贈_011
ドイツ式赤道儀 赤経目盛環付
高度調整ネジは南側からの押しネジ

TS式65屈赤 村上様寄贈_007
赤緯目盛環 赤緯微動は部分微動
極軸望遠鏡はありません。

TS式65屈赤 村上様寄贈_012
モータードライブ
クラッチ付きですので、手動での微動も可能です。

TS式65屈赤 村上様寄贈_004
木製の格納箱もついています。
重量:鏡筒部3.4㎏ 架台部11㎏ 三脚部8㎏ 格納箱5㎏
モータードライブ・5㎝フアインダーはオプション。

 

 

 

 

 

収蔵望遠鏡の一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.