収蔵望遠鏡

  1. HOME > 
  2. 収蔵望遠鏡 > 
  3. ビクセン オズマR型反射経緯台

ビクセン オズマR型反射経緯台

ブランド: ビクセン
光学系: 反射
口径: 100mm
焦点距離: 1000mm
架台形式: 経緯台
年代: 1960年以降1980年未満
備考: 舞鶴市 玉田様

DSC_1940

ビクセン製オズマ-R型反射式フォーク経緯台

有効口径100㎜ 焦点距離 1000㎜ F10

2013年7月30日、ヨシカワ光器研究所の吉川代表を通じて、京都市舞鶴市の玉田様より、寄贈を賜りました。

DSC_1942

DSC_1946

DSC_1947

光軸調整は押し引きの6本ネジタイプではなく、3本のネジそれぞれをバネに通すことで、押しのテンションを加えています。

DSC_1945

DSC_1944

経緯台の垂直方向の微動は上下支持棒タイプです。水平方向の微動は扇型のギアによる部分微動になっています。

三脚は直脚式です。主鏡は経年劣化していますので、再メッキ処理を行う必要があります。外観は美しい状態を保っていますので、再メッキを行うまでは、展示活用させていただきます。

 

収蔵望遠鏡の一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.