お知らせ

  1. HOME > 
  2. お知らせ > 
  3. 7月1日(日)天体望遠鏡使い方教室

7月1日(日)天体望遠鏡使い方教室

[イベント] 2018/06/17

今年の夏は、たくさんの惑星が見ごろに!

★金星 ⇒ 宵の明星として、夕方の西の空で力強く輝いています。
★木星 ⇒ 21時には十分見える高さに来ています。
★土星 ⇒ いて座の天の川をゆうゆうと泳いで?います。
★火星 ⇒ 何と言ってもこの夏は、15年ぶりの大きな火星が見えるのです。

星がほとんど見えない明るい場所に住んでいる方も大丈夫。明るい惑星は街中でも、小型の望遠鏡でも十分に見えます。 望遠鏡は持っているけど うまく見られない方、新しく望遠鏡を手に入れて天体を見てみたい方などを天体望遠鏡博物館がお手伝いします。

天体望遠鏡使い方教室 開催要項

【日時】7月1日 日曜日 午後2時~5時00分 受付:午後1時30分より

【対象】①望遠鏡を持っているけど、うまく使えていないと思う方。
    ②望遠鏡を購入したい、子供に買ってあげたいけど、何を買ったらいいか分からない方。

【定員】3組
(1組4~5名までとします。小中学生は必ず保護者同時参加のこと。先着3組で締め切らせていただきます。)

【内容】天体望遠鏡の基礎となることについて学びます。次に、望遠鏡の組立てと操作の仕方を実習し、最終的に見たい対象を視野に入れられるように練習します。望遠鏡をお持ちの方は持参いただき、それを使用して実習を行います。持参のない方は博物館所有の望遠鏡で実習します。さらに、保管時の注意やお手入れの仕方などについてもご説明します。また、これから購入したい方へのアドバイスや質問にお答えします。

【料金】300円/1組(望遠鏡1台につき1組とします。望遠鏡の持参の有無は料金にかかわりません。)

【準備】簡単な筆記具。望遠鏡をお持ちの方はご持参ください。お飲み物やお菓子の持ち込みは可です。

【備考】
①持参された望遠鏡が故障や部品不足等で使用できない状態の場合は、博物館の望遠鏡で実習します。
②天体望遠鏡博物館では望遠鏡やその部品の販売、修理は行っておりません。
③教室は今後も継続的に開催・募集を行います。

【申込】 定員に達しましたので予約受付終了致しました。次回以降のスケジュールはイベントページをご覧下さい。→イベントページ

お知らせの一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.