お知らせ

  1. HOME > 
  2. お知らせ > 
  3. 七夕の夜は土星も探してみましょう

七夕の夜は土星も探してみましょう

[天文現象] 2017/07/07

2017年7月7日、今年の七夕は満月前の月が明るく輝いているため、天の川は見えないでしょう。
織り姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)はともに一等星ですから、月明かりの中でもすぐに見つけられるでしょう。

まずは織り姫(こと座のベガ)を探しましょう。午後9時ころに東の空をご覧下さい。

7月7日21時東天

東南に満月2日前の月がまず目につきます。月からかなり離れた左手方向で一番明るく見えるのが、織り姫・こと座のベガです。彦星・わし座のアルタイルは、ベガと比べると少し暗い星です。午後9時ころだとベガの右下方向です。ベガとアルタイルの間には天の川がありますが今日は月明かりのため見えません。

さて、2017年七夕の夜空の特徴は月のすぐ右手側に土星が見えることです。土星は1等星も明るい0等級ですが月があまりに近くにあるため、ベガよりも暗いように感じるかもしれません。

望遠鏡をもっている方は土星を見て下さい。今年は地球からみて土星の北側を見る状態になっており、輪がたいへん見やすくなっています。

午後10時30分ころには南の空で月と土星が見えるようになります。

7月7日22時30分南天

土星の右手側(西方向)にはさそり座の1等星アンタレスも見えています。月・土星・アンタレスが並んでみえる特別な七夕の夜です。

 

お知らせの一覧はこちら

天体望遠鏡博物館

開館日

開館日

Copyright © Museum of Astronomical Telescopes, All rights reserved.